Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moonshow.blog5.fc2.com/tb.php/196-bba718b9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

思い立ったが吉日。

友達と軽くファイトしてみた。
少林寺拳法部部長、俺
    VS
少林寺拳法裏部員、友人I

お互い待ったなし、技制限多少アリの制限時間無ルール。
部長という名の事務処理という肩書きは果たして何処まで通用するのか?密かに練習を重ねてきた友人Iの実力とは?

拳を互いに合わせ、静かに始まったそれは、なんつーか一方的なものだった。間合い外から一気に攻め込み、ヒットアンドアウェイを繰り返すIに対し、カウンターを決めようにもイマイチ初動作が遅れる俺。普段演武という、お互いに攻撃方法を認識して練習してきた俺にとってこのようなアドリブを効かすやり方は苦手意識がある。それに対し、俺が何か隠し技を持っているのではと勘繰り、攻撃に意識が集中できないI。両者互いに睨むことしばし。…つーか先の先(先に攻撃すること)は俺もあんまりやったことないんだけど。

その後しばらく、受けはするけど、その後技を出すにも間に合わない、受けられてばっかりで攻撃が通らない、など両者に焦りが見え始め、結果、

ローキックがくるかと思ったらハイキックが飛んできてこめかみに当たっちまったとさ。痛ぇ…



久々に悔しい思いを味わった。弱い自分にうんざりです。来週の対戦は、再び裏部員Iと、骨折から復帰したNが対戦するそうです。
(Nはまだ完全復帰したわけじゃないのです)
(つーかまだ治りきってもいません)
Iの話では来週の金曜日に完全復帰するそうです)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://moonshow.blog5.fc2.com/tb.php/196-bba718b9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

将

  • Author:将
  • --やっていること--
    少林寺拳法
    映画製作
    --特徴--
    めがね
    --最近の一言--
    「足が痛い。」

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。